おすすめ!アメリカ/カナダ/メキシコ旅行者向けSimカード

アメリカのシカゴとカナダのモントリオールに行ってきました。どちらも街中に美術と音楽が溢れる美しい都市です。

今回はアメリカ/カナダ/メキシコで使用できる旅行者用Simカードについてお伝えします。

旅行者用Simカード

海外旅行中にスマホでインターネット接続をされる多くの方にとって、Simカードが一番コスパの良い選択肢になるはずです。下にローミング(docomo)とWifiルーターレンタル(イモトのWiFi)との比較を示します。

通信手段
Simカード
(MOST SIM)
ローミング
(docomo)
Wifiルーター
(イモトのWiFi)
価格
2,280円
2,980円
1,880円
2,580円
通信容量
アメリカ:制限なし
カナダ/メキシコ:5GB
制限なし
500MB
制限なし
期間
7日間
1日間
1日間
1日間

Simカードがダントツで一番安いことがわかると思います。例えば7日間使用するとSimは2,280円に対して、ローミングは20,860円、Wifiルーターは安くて13,160円、高くて18,060円です。

アメリカとカナダではSimを現地で調達することも可能ですが、事前に日本で用意することをおすすめします。

その理由は、現地のSimは基本的に1ヶ月単位の契約プランが多く旅行者にとって割高なこと、現地でSimを購入及び契約する時間は旅行者にとって無駄な時間であることです。

私が実際に旅行前に購入していったSimは「MOST SIM北米SIMカード」です。

アメリカでは7日間容量無制限、カナダ/メキシコでは7日間5Gまで4G LTE通信が使用可能です。電話番号もついてくるため、アメリカ/カナダ/メキシコ国内での通話やテキストの送受信も無制限で使用可能です。

ただし、例えばUBER等のアプリ初期登録時にこの電話番号を使おうとすると、以前に別の人に使われているという理由で使用できないケースがあるためお気をつけください。

現地で使用したいアプリは、日本にいるうちに日本の電話番号を使ってアプリ初期登録を行っておくことをおすすめします。

私はアメリカのシカゴとカナダのモントリオールで使用しましが、通信できずに困ることは一切なく、各地で動画を見ることが可能な通信速度でした。

また、テザリングもできるので二人以上で一枚のSimデータを共用するといったことや、PCやタブレットを追加で接続することも可能です。

このSimを購入した後は、現地ですぐ使い始めることができるようにアクティベーションをする必要があります。アクティベーションの方法は付属の説明書にわかりやすく記載されています。
電話番号は使用開始の1日前にメールで通知されます。

注意点として、このようなSimカードを利用するには事前にスマホをSimフリー化しておく必要があります。

Simフリー化は携帯各社のマイページもしくはショップで無料でできますので、必ず事前に行っておいてください。

もう一つの注意点は、国によって異なる電波周波数帯(Band)にお持ちのスマホが対応している必要があることです。iPhoneやGalaxy Sxシリーズ等、グローバルスマホは各国のBandに対応しているため心配不要です。

特にミドルレンジのスマホは購入国のみのBand対応というケースもありますので、ご自身のスマホがSimカードの対応Bandをカバーしているかよくご確認ください。

以上がアメリカ/カナダ/メキシコの旅行者向けSimカードのご紹介でした。

モントリオールのノートルダム大聖堂の写真でお別れです。

タイトルとURLをコピーしました