【プレエコ】ANA NH218搭乗記

ミュンヘン→羽田間のANA NH218便プレミアムエコノミークラスに搭乗しました。世界一周チケットで日本に帰ってくる最後の便でした。

アップグレード申請

当初発券していたのはエコノミーチケットです。

上級会員向けのプレエコ無料アップグレードキャンペーンを利用してアップグレードを申し込みました。

アップグレード申請はANAのWeb予約サイトから行うことが可能です。2020年4月以降はミュンヘンから羽田までのプレエコアップグレードに必要なマイルが20,000マイル、アップグレードポイントは5ポイントです。

Webでのプレエコアップグレード申請は申し込み時点で空席待ちで、当日まで結果待ちでした。

その日の便は高い搭乗率で、1日前にANAのHPで確認した時点でビジネスは空席無し、プレエコは1席のみ空いていました。

るしっど
るしっど

アップグレードの空席待ちは毎日気になっちゃいますよね

チェックインカウンター

アップグレードを期待して搭乗時刻の3時間前に空港に着きました。ちょうどミュンヘン空港のANAカウンターがオープンする時間です。

カウンターでは、「アップグレードはまだ確定できないので搭乗の際に結果をお伝えします」ということで一旦エコノミーのチケットを受け取りました。

ちなみにお土産の買いすぎでスーツケースが29kgにもなっていました。23kgの制限があるため、カウンターでANAのロゴが入ったダンボールを貰って中身を一部移しました。

手荷物の制限重量を超えると超過料金を払わなきゃいけないから心配っていう方は多いと思います。

エコノミーでも手荷物は無料で2つ預け入れできるので、まずは大きいスーツケース1つに詰めて重量オーバーしていたらダンボールを貰って一部を詰め替えるという裏技が使えます。

ダンボールはいつでも捨てられますし、移動中はやっぱりスーツケースは少ないほうが楽ですからね。それに、多少のオーバーであれば目をつぶってもらえます。

保安検査場とラウンジ

ミュンヘンの保安検査場はGOLD TRACKが利用できます。空港が混んでいてもスイスイです。その後はLufthansa航空が運営するラウンジに向かいました。

ラウンジではまずシャワーを浴びました。私はこのヨーロッパ出張時の帰りにラウンジでシャワーを無料で浴びるためにANA上級会員になったようなものです。

それにしても外国のラウンジのシャワーは空いていていいですね。待ち時間は全くありませんでした。

Lufthansa航空ラウンジのレベルはとても高いです。生ビールも2種類から選択でき、食事もサラダからメイン、デザートと高いレベルで揃っています。

今回はエコノミーorプレエコに乗ることが確定していましたのでラウンジで料理を沢山いただきました。

これがビジネスへのアップグレード保留状態だと食べておくか食べておかないかは非常に悩ましい選択ですね。

運命の搭乗!

そして運命の搭乗です。ゲートでチケットのバーコードを読ませると、赤く光ってスタッフに止められます。

るしっど
るしっど

やったーー!

プレエコへのアップグレード成功です。新しいチケットを印刷してもらい、機内に乗り込みます。アップグレードは何回経験していても嬉しいものです。

プレエコ座席

今回の座席は15Hという窓寄り通路側、プレエコ最前列の席でした。

やはりプレエコの21席は全て埋まっていました。

この機体ではプレエコ最前列の席はモニターを手元から取り出すタイプのため、離着陸時には使用できません。レッグレストはありますがフットレストが無いのは他の機体と同様です。

やっぱり最前列は足元のスペースが広くていいですね。夜発便だったので睡眠もしっかり取ることができました。身体の疲労度もエコノミーとは違います。

機内食

搭乗後の機内食はカレーをいただきました。ラウンジでしっかり食べてきたのでごめんなさい状態でした。

食後にビジネスクラスのチョコレートケーキをいただきました。チョコレートが固めで歯ごたえがあり美味しかったです。

着陸前の朝食は和食の牛肉のしぐれ煮をいただきました。ここはお腹が減っていたのでがっつりいただきました。

到着後はシャワー

羽田空港到着後は時間があったので到着ロビーにあるTIATシャワールームを利用しました。ANAのSFC会員以上かつANA便を利用しる場合に無料で利用できます。

無料で利用できる上に隣にあるTULLY’S COFFEEの200円割引券まで貰えちゃいます。

るしっど
るしっど

至せり尽くせりですね

最後に

今回の搭乗で運良く2回連続でプレエコ無償アップグレードに成功することができました。
1回目のアップグレード搭乗記はこちらです。

周りの知り合いを見てもやはりプラチナステータスまで到達するとアップグレードの成功率はかなり高いと思われます。さすがにそのために毎年修行はできませんけどね。

長旅の疲れをとって美味しい抹茶フラペチーノを飲みながら幸せな気持ちで家路につきました。

タイトルとURLをコピーしました