便利!ハンガリー/ブダペストの配車アプリBoltと空港お得豆知識

スターアライアンス便を乗り継いでハンガリーのブダペストに行ってきました。ドナウ川沿いに佇む世界遺産の数々は思わず感嘆の声をあげてしまうほどの美しさです。

そんなハンガリー/ブダペスト旅行に役立つ配車アプリ事情とリスト・フェレンツ空港の豆知識をお伝えします。

配車アプリBolt

配車アプリBoltのご紹介です。

ハンガリーではUBERが規制されているため使用できません。そのため、Boltという配車アプリでタクシーを呼ぶのが一般的です。

ブダペストの街中でもBoltと書かれたタクシーをよく目にします。日本のJapan Taxiアプリをイメージしていただければと思います。

あくまでもタクシーですので、料金も通常のタクシーとほとんど変わりません。

私はリスト・フェレンツ空港からブダペスト中心街までは普通のタクシー、逆方向のブダペスト中心街からリスト・フェレンツ空港まではBoltを使用しましたが、前者はチップ込みで8,000フォリント(約3,000円)、後者は7,200フォリント(約2,700円)でした。

Boltを使用する主な目的は利便性の向上です。慣れない土地でドライバーに行き先を伝えること、チップはいくらになるだろうと考える手間を省けます。

また、Bolt利用後はメールで領収書が発行されますので、公費での利用も安心です。

使用時の注意点として、アプリのインストール時に電話番号を使用したテキストメッセージ受信によるコード認証が必要です。

私が日本で購入していったSimカードには電話番号がなかったため、日本にいる家族の電話番号を使用して、現地から家族に連絡して認証番号を教えてもらうという荒業を使いました。

皆さんには日本にいるうちにインストールと初期設定を済ませておくことをおすすめします。

iOSの方はこちら。

‎Bolt (Taxify)
‎Bolt (Taxify)
Developer:Taxify OU
Price:Free

Androidの方はこちら。

ちなみに、私がブダペストで使用したヨーロッパ各国でも使えるSimカードについてはこちらをご覧ください。

リスト・フェレンツ空港のお得豆知識

ハンガリーの不便な点は、通貨がユーロではなくフォリントだという所です。ヨーロッパを周遊する際にまた別の通貨を用意するということは思った以上に面倒なものです。

ホテルのチップ等を考慮するとある程度の現金は必要なのですから。

私は両替は最小限にすることをおすすめします。例えば1週間の滞在でしたら3,000円から5,000円程です。その他は基本的にクレジットカードで支払うことが可能です。

今回お伝えする豆知識は両替やキャッシングで用意した現金のフォリントが余った場合の有効活用についてです。

残った現金は全て空港のお土産コーナーで消費することが可能です。

空港の保安検査場を抜けると比較的大きな売店エリアがあります。ここではお酒やタバコに加えてハンガリー産のチョコレートやウィーン産のお菓子まで幅広い商品が揃えられています。

この売店ではフォリントの不便さを解消する便利なお会計ができます。それは現金とクレジットカードの組み合わせや、フォリントとユーロの組み合わせによる支払いを許しているのです。

そのため、残った現金の額を気にせずに商品を選び、レジではまずフォリント現金を渡します。そこから引いた残額に対してユーロ現金もしくはクレジットカードでの支払いが可能です。

残った現金を全てきれいに消費できるのはとても気持ちがいいですね。

以上がハンガリー/ブダペストでの配車アプリと空港お得豆知識のご紹介でした。

タイトルとURLをコピーしました