ちょっと待って!ANAマイルで特典航空券を予約する前に気をつけること

今年もANAの夏ダイヤが確定し国内線特典航空券の予約が開始されました。これまで貯めてきたマイルを使ってゴールデンウィークや夏休みの旅行を計画している方も多いと思います。

意気込んで「さぁ特典航空券予約!」といきたいところですが、タイトル通りちょっと待ってください!その予約は本当に一番お得なのでしょうか?

今回は特典航空券の予約よりもお得になるケースがある予約方法をご紹介します。

国内線特典航空券の予約

まずはじめに比較の対象となるANAの国内線特典航空券のシステムから確認していきましょう。

特典航空券の交換に必要なマイル数はシーズンと飛行距離によって決定されます。

シーズンはローシーズン、レギュラーシーズン、ハイシーズンの3つに分類されます。必要なマイルが一番多いハイシーズンには年末年始、春休み、ゴールデンウィーク、お盆が設定されています。

シーズンの詳細設定はANAのWebサイトからご確認ください。https://www.ana.co.jp/ja/jp/amc/reference/tukau/award/dom/terms.html

続いて、飛行距離は0~300マイル区間、301~800マイル区間、801~1,000マイル区間、1,0001~2,000マイル区間の4つに分類されます。

例えば東京ー沖縄間は801~1,000マイル区間に該当します。

下の表に示すように、一例としてハイシーズンの東京ー沖縄航空券は片道10,500マイルで交換することができます。

引用:https://www.ana.co.jp/ja/jp/amc/reference/tukau/award/dom/terms.html

マイルを使ったもう一つの航空券予約方法

特典航空券と同様にマイルを使って航空券を予約する方法がもう一つあるんです。

それはANA SKYコインによる航空券購入です。

ANA SKYコインとは、ANA公式サイトで販売される航空券や旅行パッケージの購入に使用することができる電子マネーです。1コイン=1円分の価値があり、10コイン単位で利用することができます。

ANA SKYコインの入手方法は、マイルからの交換です。交換レートは1倍から1.7倍まであり、会員ステータスと交換マイル数によって決まります。

一番高い交換レートの1.7倍はANAダイヤモンドサービスメンバー、プラチナサービスメンバー、ブロンズサービスメンバーが50,000マイル以上を交換した場合に適用されます。

上記上級ステータス保有者ではなくてもANAゴールドカードを保有してさえいれば最大1.6倍の交換レートが適用されます。

引用:https://www.ana.co.jp/ja/jp/amc/reference/tukau/skycoin/

特典航空券と比較した場合のANA SKYコインによる購入のメリットは、通常のお金での購入と同じ扱いになるため、フライトマイルが積算されることです。

特典航空券とANA SKYコインによる購入の比較

勘の良い方はもうお気づきかと思いますが、ANA SKYコインを使って航空券を購入した方がマイルの消費が少ないケースがあるのです。

一例として、家族4人で夏休み後半の8/24~8/28に羽田ー那覇間を利用するケースで比べてみましょう。

まず特典航空券ですが、往路の8/24と復路の8/28はレギュラーシーズンのため1人あたりに必要なマイル数は片道9,000マイルです。そのため、家族全員分の往復には9,000×2(往復)×4(人数)=72,000マイルが必要です。

次にANA SKYコインではどうでしょうか。記事執筆時点での往路8/24、復路8/28の航空券最安値は家族4人分で75,680円です。

引用:https://www.ana.co.jp/

先述したように、ANAゴールドカードを保有していれば50,000マイルで80,000ANA SKYコイン(=80,000円)に交換して支払いに充てることができます。

50,000マイルは特典航空券交換に必要だった72,000マイルに比べて22,000マイルも少ないうえに、80,000-75,680=4,320ANA SKYコインのお釣りまで貰えます。

更にこの例では運賃種別がスーパーバリュー75Mなので、75%のフライトマイルを家族全員分貰うことができるのです。フライトマイルは1人あたり片道738マイル、4人の往復では5,904マイルにもなります。

もっと嬉しいことにANAゴールドカードを保有していれば、保有している人数分だけ往復で+368マイル/人のボーナスマイル加算があります。

フライトマイルの加算を考慮すると、ANA SKYコインを使った予約の実質消費マイルは約44,000マイルです。

現金・クレジット払いも含めて表形式でまとめます。

 
特典航空券
ANA SKYコイン
現金・クレジット払い
料金
75,680円
マイル
72,000マイル
50,000マイル
お釣り
0円
4,320ANA SKYコイン
(4,320円相当)
0円
獲得
フライトマイル
0マイル
5,904マイル
(ANAゴールドカード
保有で+368マイル/人)
5,904マイル
(ANAゴールドカード
保有で+368マイル/人)
1マイルあたりの
円換算価値
約1.0円
約1.6円

   表:羽田ー那覇間 家族4人分の往復料金比較(往路8/24、復路8/28の最安値)

このケースではANA SKYコインによる予約が一番お得なことがわかります。

まとめ

ANA国内線特典航空券よりお得に航空券を取得できるケースがあるANA SKYコインの活用方法をご紹介しました。

どちらの方法が安いかは路線、運航日時、予約時期等によってケースバイケースです。もちろん特典航空券の方がお得なケースも存在します。

これからは特典航空券を予約する前に、少し立ち止まって予約したい便の運賃を確認してみることをおすすめします。

ANAゴールドカードを保有していれば今回ご紹介したようにマイルからANA SKYコインへ最大1.6倍の交換率で交換できます。

どのANAゴールドカードがおすすめかやマイルの効率的な貯め方についてはこちらの記事にまとめていますので、是非ご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました