ANAプラチナ達成からSFC発行までの流れを解説!

2019年にANAプラチナステータスに到達し、事前サービス期間中にスーパーフライヤーズカード(SFC)を取得しました。

プラチナステータス達成についてはこちらをご覧ください。

本記事ではプラチナ達成からSFC発行までの一連の流れをレポートします。

プラチナ達成

プラチナ達成のフライトから次の日にはブロンズステータスのままプレミアムポイントが加算され、50,000ポイントを超えた表示になります。更に次の日にはプラチナ事前サービスが開始されたことをANA Mileageアプリ上で確認することができました。

ANAからプラチナ到達を知らせる封筒が届いたのは事前サービス開始から10日後でした。

更にその13日後にはプラチナサービス到達のお知らせeメールを受信しました。eメールよりも封筒のほうが早いのは不思議ですね。

SFC切り替え申請

これまで保有していたANAワイドゴールドカードからSFCに切り替えるため、ベストなタイミングを待ってSFC入会申込書請求を行いました。

どのタイミングでANAワイドゴールドカードからSFCに切り替えるべきかについてはこちらに考察していますのでご覧ください。

SFC入会申込書請求はANA公式ページから行うことができます。
https://cam.ana.co.jp/amcmember/amcprofile/sfc/input

SFC入会申込書請求から8日でANAスーパーフライヤーズカードコース変更申込書が届きました。

カード切り替えの場合はカード審査がないため免許証等の証明書の提出は一切不要で、コース変更申込書のみの返送で手続きは完了です。

家族カードの切り替えも同時に可能です。本会員のみSFCに切り替えて家族会員は切り替えないことはできませんのでご注意ください。

SFC到着

コース変更申込書の返送から12日で新しいカードが手元に届きました。

ANAの公式ページでは新規入会申し込みの場合は約4週間、カード切り替えの場合約3~4週間程度を要すると記載されているので、それと比べると随分と早い到着でした。

オリジナルネームタグ

カードが届いてから更に20日後、SFC入会を記念するオリジナルネームタグが届きました。

ネームタグの裏面にはSFC本会員の名前が刻印されています。

まとめ

最後に本記事でご紹介したプラチナ達成からSFCオリジナルネームタグまでに要した日数をまとめます。

最後までご覧いただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました